話し合っているビジネスマン

仕手株には様々な銘柄があります。
最近は一口に仕手といっても様々な会社が存在しています。
仕手株投資は非常にハイリスク・ハイリターンな性質を持っています。
急激な株価の高騰と急落が短期間で訪れるので、上手に活用すれば大きな利益を上げる事が可能ですが、失敗すると非常に大きな損失を蒙ります。
仕手はその存在に関して、賛否両論が大きく別れる存在です。
株価の公正且つ健全な形成を阻害する要因と見る向きもありますし、長らく低迷していた株式市場においては相場の活性化に大きく貢献していると見る考え方もあります。
最近のアベノミクスの相場上昇の影響で、仕手株も俄に注目を浴びています。
昔から有名な仕手株リストに上がる銘柄としては真柄建設や日特建設等のゼネコン株や、ルックや兼松日産農林、新日本理化等の有る特定集団により意図的に上げられる銘柄リスト等非常に多くの銘柄が存在します。
仕手集団はこれらのリストにある銘柄を安いうちに密かに仕込み、急騰させます。
そこで個人投資家の買いを誘って、株価を釣り上げます。
そこで一度、売りを仕掛けます。
その銘柄が貸借銘柄の場合、空売りが相場に入ります。
それを確認した後、再度、大きな買いを入れる事で相場を上昇させます。
そうすると売り方は、多額の損失を恐れ、買い戻しを行います。
そこで株価は更に上昇します。
これを踏み上げと言います。
こうして株価は短期間で急激に上昇します。
しかし、仕手株の特徴は短期勝負という点です。
利益を確定させた仕手集団は早々に資金を引揚げます。
そうすると雪崩のように相場は崩れます。
利益確定の売りと損失確定の売りで相場は終了します。
これが最もポピュラーな仕手の手法です。
最新の仕手株銘柄については常に情報収集をするようにしましょう。
こういった仕手の手法に個人投資家、特に初心者投資家が翻弄されないためには不自然に急騰している株には手を出さないことと信頼できる証券会社を使うことです。証券会社 ランキングなどを見て、自分に合った会社をまずは見つけてください。

記事一覧

投資というのはやたらと難しものだと思っている人もいるかも知れませんが、必ずしも経済や経営のことについ...

ここ数年、将来に対する投資、貯金を目的として個人でも資産運用を行う人が増えてきています。 見通しの悪...

株式投資をするときに重要なことは損をしないことです。 損をしても最小限で抑えることによって、利益をあ...

グラフとビジネスマン

株式投資をするときには、最初に知識を吸収するところからはじめるといいです。 チャートの見方や証券会社...

スーツ姿の男女

研究や開発に強く、遺伝子工学のバイオテクノロジーに優れたタカラバイオは、今後の発展に期待がかかる企業...

一万円の札

株式投資を行うときには、銘柄を選ぶときの目を養う必要があります。 特に初心者の場合には、慎重に選ぶ必...

株式のグラフ

株式に興味がおありでしょうか。 お金がないから株には全く興味がないという人も多いでしょう。 ところが...